アーリーリタイアへの道

50歳までにアーリーリタイアを目指します!~節約とアメリカ株投資の2本柱で~

アーリーリタイア

久々の更新です

お久しぶりです。こんにちわ。 ここのところ更新をせずブログを放置しておりましたが、プライベートも落ち着いてきたので久々に更新しようと思います。 さて、更新しないで何をやっていたのかという仕事が大変なことになっていました。やっと落ちついてきま…

リタイア後に貯蓄はいくら必要なんですか?

セミリタイアブログで、定期的に上がる話題であるリタイア後にいくら貯蓄が必要なのか?についてこんな記事を見つけました。 年金制度を維持するためには、支給額を減らすしか無いわけで、そうなってくるとそもそも貯蓄がなかった場合は死ぬまで働くしか無い…

中流老人から下流老人に転落した人は落ちるべくしてなっただけでは?

下流老人は、元々貧困生活をしていた人がそのまま高齢者になることでそう呼ばれる例が多かったのですが、現役時代比較的高所得だった人が下流老人に転落するケースが増えているというニュースが載っていました。しかも、単身者に多いということで私も人事じ…

アーリーリタイア計画は余裕もって立てたい 後編

当然ですが、ドラえもんタイムマシンがない限り未来がどうなっているのかはわかりません。 確実にわかるのであれば、きっと計画通り物事が進むはずです。そうでないことは明らかなことだから、余裕のある計画を立てたつもりです。 主な不確定要素として、「…

アーリーリタイア計画は余裕もって立てたい 前編

アーリーリタイアブログを拝見していると、リタイアまでの計画とリタイア後の計画をしっかりと立てている方が多いです。 私も参考にさせていただいております。 計画の詳細までは当人にしかわかりませんので、その計画が余裕を持っているのか、ギリギリの計…

断捨離という言葉を知った

アーリーリタイアに向けて、色々なブログを拝見しているのですが(もはやブログ巡りも立派な趣味ですね) 最近断捨離という言葉を知りました。 断捨離とは・・・ 人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適…

アーリーリタイアしても下流老人になりたくない

最近のマスコミやらニュースサイトは、「上級」やら「下流」と名づけて人をランク付けして煽ることが流行りなんでしょうか?そんな「下流老人」について、 「下流老人」とは、 老後の貯蓄がなく、貧困生活を強いられている高齢者 を指しているようです。 老…

アーリーリタイアとスパゲティは相性が良いと思う

アーリーリタイア(早期リタイア)生活をする上で重要と思われるのが「食費」じゃないかと思います。しかし、サラリーマンをやめることにより毎月一定の収入がなくなります。そのため、基本的には節約を心がける生活になるのではないでしょうか。 じゃあ、食…

私はアーリーリタイアをして一億総活躍社会から距離をおきます

先日、安倍総理から「一億総活躍」という提案が出され、わざわざ担当相まで設置する力の入れようです。 今回の新内閣の目玉のようですが、結局のところ誰にでもわかるように簡単にまとめると、要は 「国で老後の面倒を見れないから死ぬまで働け」 ということ…

アーリーリタイアされた人の話は貴重な情報

今日も午前様になりましたが、元気に更新しています(死) いつも拝見している、アーリーリタイアブログ「ひとり配当金生活」さいもんさんの記事を見て思ったこと。 ひとつ言える事は、早期リタイア済みの人の言う事は話半分で聞いた方がいいという事です。 …

アーリーリタイアすることを誰かに話していますか?

このブログを見ていただいている方で、アーリーリタイアを考えている&目指している方も多いかと思います。 皆さんは、アーリーリタイアを考えていることを周りの方に話していますか? 私は、母と姉にだけ話しています。当然ですが、会社の人には誰にも話し…

独身者と既婚者ではアーリーリタイアへのハードルは段違い

毎日更新を目標としているのですが、今日みたいに午前様ですとこのくらいの更新時間(0時から1時頃)になってしまいます。ちなみに、9月9日分も午前様だったので2回投稿しております・・・ 当ブログが日が変わった後に更新されていたら、このパターンですの…

貯蓄がいくらあればリタイアするのに十分なのだろうか?

貯蓄がいくらあれば問題なくアーリーリタイアできるのか計算してみました。 考慮しなければいけないことは、貯蓄は無リスク資産だと思われがちですが、インフレであれば、その分だけ価値が目減りします。日銀が目標としているインフレ率2%が36年続けば、価…

アーリーリタイア後は家庭菜園をしてみたい

アーリーリタイア後にやりたいことリストに1つ追加します。 家庭菜園といっても本格的なものではなく、自分で食べる分の野菜を栽培してみたいです。 もちろんこれは、リタイア後の生活費を少しでも減らすための一環です。 素人でも作りやすい野菜は何か?や…

アーリーリタイア資産にはレバレッジ(借金)をかけたくない

資産構築方法には色々な種類があり、その中にレバレッジをかけることができる投資があります。 具体的には、株式の信用取引や先物取引、FX等ですね。 レバレッジ取引は、うまく使えば短期間で資産を多く増やすことができる一方、借金をして投資していること…

老後資金の見積もりについて

老後の必要金額について、アーリーリタイアブログの方が必要と考えている額と雑誌やネット等にのっている額とでは大きく離れているのがわかります。 雑誌等では(夫婦二人ですが)年金以外で、3000万必要とうたっており、自分もそんなに必要なのか?と思って…

アーリーリタイア計画案について見直しをしています

アーリーリタイア計画案を見なおしていたのですが、色々突っ込みどころが多いので時間があるときに大幅修正をしたいと思います。 アーリーリタイア計画案 - アーリーリタイアへの道elcondorpasa.hatenablog.jp 毎年5%の増配を想定していると言っておきなが…

アーリーリタイアを目指すなら

このブログを見て頂いているということは、すでにリタイア済み、またはアーリーリタイアを目指そうと考えている方が大半だと思われます。 これからアーリーリタイアを真剣に目指そうとしている方は、1日でも早く計画と目標を立てて、すぐにでもそれを実行す…

これから定期的に書いていくことをまとめてみた

ブログ村に登録したことにより、今までよりも多くの方に見てもらえるようになりました。今後もたくさん記事を書いていくつもりですが、さしあたりこれから定期的に必ず書いていくことをまとめてみました。 日本円貯蓄状況報告(毎月ごと)毎月、月末の週末に…

そろそろブログ村に登録しようかな

今週末の何処かで、ブログ村に登録しようかなと思います。 アーリーリタイアをされた方、これから目指す方と少しでも多くの方と交流が取れたらなと思います。 // // // //

目標額や貯蓄方法が人それぞれなのはあたりまえだと思う

アーリーリタイアブログを色々見ていると、リタイアまでの貯蓄目標額や方法が皆さん色々です。 リタイア後の生活で必要な金額が違うのはその人の生き方からくるものだし、貯蓄方法については、リスクの取り方やリタイアまでの時間によって変わるのは当然だと…

毎日同じことの繰り返し

平日は仕事のため、朝6時半に起きて車に乗って通勤、仕事をして21時から22時頃に帰宅・・・それが金曜日まで続く何も変化のない毎日です。(仕事の内容には変化がありますが) アーリーリタイアが達成できた時、朝起きてから今日何やろうとか、来月はどこか…

アーリーリタイアを目指す人は同じ考え方になるのかな

今日で1週間の夏休みが終わり、明日からまた社畜に戻る日々が始まります。 せっかくの連休なので?今まで見ていなかったアーリーリタイア関連のブログをありったけ目を通していました。(いつも数カ所を巡回しているだけです。) 思ったことは、やはり自分と…

アーリーリタイア案について思うこと

こちらに書いた、アーリーリタイア案についてどのように感じて頂いているかは人それぞれだと思いますが、自分では相当にバッファをとったつもりです。 一番大事なことは、50歳までに確実にアーリーリタイアすることにあります。この案は現時点の給料のほとん…

アーリーリタイアを目指す理由

アーリーリタイアを目指す理由について。 たった一度の人生。仕事に没頭して一生の大半をそれに費やすことになんの意味があるのだろうか・・・ と、海外出張中に思ったからです。 目指すのは、働かなくても死ぬまで生活できる資金の確保です。 それからは、…