アーリーリタイアへの道

50歳までにアーリーリタイアを目指します!~節約とアメリカ株投資の2本柱で~

円高、円安どちらでも対応できるポートフォリオを作りたい

f:id:elcondorpasa11:20150809143324j:plain

このブログを書いている時点(2015年8月)で、円安が進んでいます。

ですが、たった5年前は円高が進んでいました。

将来、円高・円安どちらになっているかは誰にもわかりません。

今現在の状況からどちらに進むかの予想は出ていますが、全く当てにしていません。

5年前はドル50円になるとか言われていましたよね・・・

 専門家が言う予想なんて全くあてにならないことがわかります。

 

このことから、どちらの状況になっていたとしても問題なくリタイアできる
ポートフォリオを作らないといけないと思いました。

 

円高時のことを思いかえすと、デフレが進行中でいろいろなものが安く買えました。
現在、円安が進んでいる状況では、逆にインフレが続いています。

 

無リスク資産で円をもち、リスク資産で米国株を持つことにより、

 

円高時は物価も安くなっており米国株の配当金が少なくなってしまうが、
無リスク資産の減りが少なくなる。

 

逆に円安時は物価が高くなっているが、米国株の配当金は
日本円換算にすると多くもらえることになります。
円資産の減り方は円高時と変わらないように調整できるかもしれません。

 

また、米国企業は日本の企業と違い株主をとても大事にする傾向にあり、
めったに減配することはなく、逆に毎年増配をしてくれる企業が多いです。

(もちろん銘柄選定はとても重要になりますが)

日本企業は、増資を繰り返したり、1年でも業績が悪かったりすると
減配や無配になりやすいです。

株主を財布としか思っていない企業が多いですよね・・・最近だと○芝とか・・・
(すべての企業に言えることではなく、そのような傾向があるということです)

 

これから10年以上をかけて、このポートフォリオを確実に作っていくことが
アーリーリタイアをするための必須条件です。

 

↓私も毎日見ています。アーリーリタイアに向けてとても参考になりますよ。

にほんブログ村 セミリタイア

ご訪問ありがとうございました。コメントもお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村