アーリーリタイアへの道

50歳までにアーリーリタイアを目指します!~節約と米国株投資の2本柱で~

貯蓄がいくらあればリタイアするのに十分なのだろうか?

f:id:elcondorpasa11:20150830115448j:plain

貯蓄がいくらあれば問題なくアーリーリタイアできるのか計算してみました。

考慮しなければいけないことは、貯蓄は無リスク資産だと思われがちですが、
インフレであれば、その分だけ価値が目減りします。
日銀が目標としているインフレ率2%が36年続けば、価値が半分になります。
1000万円ためてリタイアしても36年後には500万相当にしかなりません。

と書きましたが、デフレ大好き日本人ではまずありえないだろう
という希望的観測で検討していきます。

 

<前提条件>

・48歳でリタイア

・年金は70歳から年間140万支給される

・90歳まで生きる

・資産運用はしないで全て貯蓄のみの取崩し

 

70歳まで22年間有ります。年間200万円で生活すると

200*22=4400万

70歳から90歳まで20年間で

60*20=1200万

合計5600万必要になります。

 

米国株での資産運用をしないで全額貯蓄運用すると、
48歳のアーリーリタイア予定の頃までに6500万円くらいになる予定です。

しかし、この見積りでは不慮の際の余裕資金が少なく、
仮にインフレが起きていた場合には厳しい生活をしていかないと
いけなくなります。

 

自分にとっては、配当金を資産に組み込んだアーリーリタイア案が
ベストであることがわかりました。

 

※私は余裕のあるアーリーリタイアを望んでいるため、
人によってはもっと少ない額で問題ない方もいるかと思います。
やはり自分にとっての最適なアーリーリタイアを考えた上で、
目標額の設定や資産運用が必要なんじゃないかと思います。

↓私も毎日見ています。アーリーリタイアに向けてとても参考になりますよ。
にほんブログ村 セミリタイア生活

ご訪問ありがとうございました。コメントもお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村