アーリーリタイアへの道

50歳までにアーリーリタイアを目指します!~節約とアメリカ株投資の2本柱で~

長期投資っていうけど、どのくらいの期間のことなの?

長期投資スタイルでアーリーリタイアを目指している当ブログですが、
そもそも「長期」という言葉は人によってその捉え方がバラバラ
じゃないかと思います。

人によっては、1年でも5年でも10年でも長期と考えているかもしれません。

私の考えている「長期投資」は「死ぬまで」の意味です。

一度買ったら売らない投資方法です。この前提で考えると
投資すべき企業が非常に限られてきます。

戦争が起きようが、金融危機が起きようが、中国の景気が悪くなろうが
存続してくれる企業でないといけなくなります。

では、どんな企業がそれに当てはまるのかというと、
私は「生活必需品セクター」じゃないかと考えました。
世間では、ディフェンシブセクターと言われることが多いようです。

f:id:elcondorpasa11:20150811143220p:plain

今現在のポートフォリオではそれに適さない銘柄もあるので、
徐々に調整していきたいと思います。

 

 米国株の連続増配銘柄一覧を眺めていると、ある共通点に気づきました。
増配年数が40年以上の企業の多くが、生活必需品セクター銘柄でした。
きっと景気の波に左右されないため、経営を効率よくすることが
できるんじゃないのかと素人ながらに考えています。

↓私も毎日見ています。アーリーリタイアに向けてとても参考になりますよ。
にほんブログ村 セミリタイア生活

ご訪問ありがとうございました。コメントもお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

 

 

広告を非表示にする