アーリーリタイアへの道

50歳までにアーリーリタイアを目指します!~節約と米国株投資の2本柱で~

誰得シナリオは本当に誰が得しているのだろうか?

f:id:elcondorpasa11:20150923231611j:plain

絶賛放送中のアイドルマスターシンデレラガールズ
第23話「Glass Slippers.」の視聴を終えてひとこと。

「暗い鬱シナリオは、誰も望んでいません」

 

アイドルマスターのアニメは、なぜ鬱展開を頻繁に挟むのでしょうか・・・

今回は、メインヒロインの島村卯月が他のメンバーがソロで活躍していく中
自分だけ取り残されてしまった焦りや自分の能力不足を実感していまい
軽くうつ気味になってしまうお話でした。最後はメンバーが励ましに来て
叱咤激励?して帰るまでのお話でした。
そして最後のシーンは結局復活できるかどうかはわからないまま・・・
(復活するんでしょうが)

 

確かに、鬱シナリオを間に挟むことで、その後の活躍シーンをより
かっこ良くみせる狙いがあるのでしょうが、特に2期になってから
そんな感じの話ばっかりで、いい加減飽き飽きしてきましたよ!

こういったアイドルアニメは、基本明るく楽しくを求めて見ているのに
毎回毎回こんな話では視聴者も飽き飽きしてくるんじゃないかなあ・・・
と思います。

物語の起伏を付ける方法として、主人公の挫折からの復活は
よくあるパターンですが、この挫折のシーンはなるべく短く簡潔に、
そして、安易に使わないでほしいなと思います。
デレマスのようなアニメなんかは特に。

 

今回の誰得シナリオは、ほんとに誰が得しているの?を
体現しちゃってる気がします。

と書きましたが、残り2話をとても楽しみに待ってる自分がいます(^o^)

どうでもいいことですが、お気に入りのキャラは
島村卯月大槻唯です。理由はあえて聞かないでください。

以上

 

↓私も毎日見ています。アーリーリタイアに向けてとても参考になりますよ。
にほんブログ村 セミリタイア

ご訪問ありがとうございました。コメントもお気軽にどうぞ。