アーリーリタイアへの道

50歳までにアーリーリタイアを目指します!~節約と米国株投資の2本柱で~

仕事することに飽きてきたのかもしれません

f:id:elcondorpasa11:20150912082712j:plain

入社して10年余りになりますが、入社してからほぼずっと同じ部署にいます。
当然入社した頃は覚えることばかりで、毎日苦労しながらも必死に仕事を
覚えていた記憶があります。

流石に10年も同じ部署で同じ仕事をしていると似たような仕事ばかりになり、
最近は特にルーチンワークのような感じになってきました。

 

アーリーリタイアのことを考えると、わざわざリスクを背負ってまで
違う部署に移動し、新しい人間関係を作ったり仕事を覚えることよりも、
このまま同じ部署に残る方がいいのだろうか・・・と考えたりします。

ただ、同じ部署に長く居続けるデメリットもあります。

難しい仕事や、めんどくさい仕事は当然若手よりも自分のような
ベテラン層に回ってきます。難しいと言っても今の知識であれば
やりきれないことはないのですが、やり切るためには普通の仕事よりも
パワーが必要で、正直「めんどくさいなあ・・・」と思うことが多くなりました。

この「めんどくさいなあ・・・」と思う事自体がアーリーリタイアを
意識し始めた結果なんでしょうか?
以前はあまり深く考えず、がむしゃらに頑張ったりもしていました。
完全に「社畜」状態ですね。
その結果、休日は疲れて寝ているだけとかお腹の調子が悪かったりとか
自分を犠牲にして頑張っただけなんですよね。

 

そうはいっても、アーリーリタイアをするためにはお金が必要になるわけで、
なるべく「楽」に仕事をしていきたいと思います。

 

↓私も毎日見ています。アーリーリタイアに向けてとても参考になりますよ。
にほんブログ村 セミリタイア

ご訪問ありがとうございました。コメントもお気軽にどうぞ。