アーリーリタイアへの道

50歳までにアーリーリタイアを目指します!~節約とアメリカ株投資の2本柱で~

家庭を持つよりも独身節約生活のほうが楽だと思う

f:id:elcondorpasa11:20150920165202j:plain

つい先日、最近子供が生まれたばかりという後輩に
ふと、気になった質問をしてみました。

 

私「毎月の小遣いっていくら位なの?」
後輩「15000円位ですかねえ?」
私「タバコとか携帯代や飲み会代とかも含めて?」
後輩「タバコはその中に入りますけど、携帯代や飲み代は別ですね」

と言った感じでした。

うーん、小遣い15000円か・・・正直大変だなあという気持ちになりました。
色々調べてみると、一般的には携帯代を除いて1.5万から2.5万くらいが相場?
のようですね。


アーリーリタイアを目指す前は、独身貴族だった自覚はあったし、
住宅ローンを払ってはいるものの、自宅通勤のため、給料はすべて
自由に使える環境でした。
欲しいものは気にせず、すぐに買っていたし
今のっている車も、そこそこの値段がしました。

それでも、ある程度まとまった貯金があったのは、
車以外の趣味は、さほどお金がかかる趣味ではなかったことと、
もともと人付き合いがよくないことが大きな理由なのではと思っています。
(定期的な職場の飲み会には参加していましたが)

個人的に、一般的によくある趣味でお金が一番かかるのは「旅行」だと
思うのですが、どうなんでしょうか・・・

 

話を戻しますが、後輩のように月15000円の生活を強いられる環境でも
問題なく生活しています。当然自分もその生活ができないとおかしいはずです。

まずは、後輩にならって月の小遣いを15000円と設定し、
生活していこうと思います。

この条件であれば、アーリーリタイアへの積立計画を
十分に達成できるはずだからです。

ありがとう、後輩!(絶対見ていませんが)

↓私も毎日見ています。アーリーリタイアに向けてとても参考になりますよ。
にほんブログ村 セミリタイア生活

ご訪問ありがとうございました。コメントもお気軽にどうぞ。

 

広告を非表示にする