アーリーリタイアへの道

50歳までにアーリーリタイアを目指します!~節約と米国株投資の2本柱で~

自動車業界に就職した理由

f:id:elcondorpasa11:20150920085956j:plain

もともと自動車業界に就職した理由は単純に「安定している」から
という、非常に保守的な理由です。
私が就職活動をしていた時は、ご存じの方も多いかと思いますが
超氷河期」と言われていた時代です。

当時はITバブルが崩壊した直後で電機業界は悲惨な状況、
IT業界も募集しているのはいわゆるブラック企業ばかりで
まともな就職先は、自動車業界しかなかったです。
本当に就職活動が厳しかった中で、就職できたのは、
今思うと運が良かったです。
(確か自分の周りの世代3年.4年が過去最低の就職率のはずです)

ITバブル崩壊の影響が少なかった自動車業界だったためか、
入社してからずっと高負荷で、毎日22時から23時ぐらいまで
残業するのが当たり前でした。

入社してからずっとこんな状態だったし、親父も働いていた頃は
毎日の帰りが遅かったから、これが当たり前なんだという気持ちでした。

リーマン・ショックが起きた頃は、びっくりするくらい仕事がなくなり
残業もほとんどなくなりました。
これまでの高負荷で、毎日毎日疲れた生活しかしてこなかった
反動からか、毎日定時で帰れてラッキーという気持ちしかなかったですね。

で、なんとかこの局面を乗り切った自動車業界。
ここ数年またずっと高負荷です。一体いつまで続くのやら・・・

今はアーリーリタイアを目指しているため、少しでも資産を
増やさないといけないので、頑張って働いて一日でも早く社畜人生
から卒業したいですね。

 

↓私も毎日見ています。アーリーリタイアに向けてとても参考になりますよ。
にほんブログ村 セミリタイア

ご訪問ありがとうございました。コメントもお気軽にどうぞ。