アーリーリタイアへの道

50歳までにアーリーリタイアを目指します!~節約と米国株投資の2本柱で~

アーリーリタイアしても下流老人になりたくない

f:id:elcondorpasa11:20151004152539j:plain

最近のマスコミやらニュースサイトは、「上級」やら「下流」と名づけて
人をランク付けして煽ることが流行りなんでしょうか?
そんな「下流老人」について、

「下流老人」とは、

老後の貯蓄がなく、貧困生活を強いられている高齢者

を指しているようです。

老後のことを考えずに若いころに好き勝手やっていた結果の人もいれば、
病気や企業の倒産などのトラブルで老後の貧困を余儀なくされた人もいるはずです。

前者の人間に対しては全く同情の余地がないと思うし、厳しい言い方かも
しれませんが、わざわざその人達を国が助ける必要はないと思います。

むしろ、国は後者の人を助けるような仕組み作りを進めていってほしいなと思います。

私は、この歳(35歳)でアーリーリタイアを目指しているわけですが、
高齢者になるまでまだまだ時間の余裕があります。

まったりとした人生を生涯続けたいと思いアーリーリタイアするわけだから、
なんとか下流老人にならないように計画を立てているつもりです。

アーリーリタイア計画案には、想定されるリスクをおりこんだ計画にしています。
具体的な想定リスクとして、

  • 病気
  • 自然災害(地震や洪水等)による自宅の破損や損害
  • 車で人や物を傷つけてしまう
  • ハイパーインフレや超円安による物価高

を考えています。そのため、リタイア後も最低レベルですが保険にも入る
つもりだし、インフレ対策で資産の半分程度を米国株式で運用していくつもりです。

リタイア後の長い人生で何が起こるのかわかりません。
リタイアした当初は問題なくても、何かのタイミングで下流老人に
転落してしまうリスクを限りなくゼロにしたいからです。

まあ、日本経済が破綻して預金封鎖とか治安がありえないほど悪化している
状況になったら諦めますけど・・・そもそもそうなっていたらリタイア
していなくても同じでしょうしね。

 

↓私も毎日見ています。アーリーリタイアに向けてとても参考になりますよ。

にほんブログ村 セミリタイア

ご訪問ありがとうございました。コメントもお気軽にどうぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村